ドライヤーの寿命や、買い替え時期はどのくらい?

たっくぃ
こんにちは。たっくぃです。

風呂上りに髪を乾かしているときに、ふと気になりました。

「このドライヤー、そろそろ10年以上使ってるな? そろそろ買い替えの時期かな?というか、買い替えの時期っていつよ? 」

買い替えの時期っていつなんでしょう?ということで調べてみました!

※ 冒頭のドライヤー画像は私が使っているものです。KHD-1302というコイズミ製のドライヤです。 検索してもほとんど出てこないくらい古いです。

ドライヤーの寿命はどのくらい?

いくつかのサイトを見ると「3年~4年(130時間から140時間)」という記述が多かったです。ちょっと短すぎるので根拠を探ってみました。

すると、「パナソニックから出ているナノケアが130時間から140時間としている」ということでした。


1回につき6分間ドライヤーを使うと仮定して、1時間で10回、130時間×10回で1300回となります。

365日×3年=1095日、365日×4年=1460日となります。

1300回はちょうど中間なので、3年から4年という計算には間違いなさそうですね。

でも、3年から4年は短い気がします。実際、私が使っているドライヤーは長期間使っています。たぶん20年近く。。。

そもそも、130時間で壊れる箇所はどこなのでしょうか?

ドライヤーの構造

ドライヤーは大きく分けて次の部品で構成されています。

  • ヒーター
  • モーター
  • コンセントコード

コンセントは断線しなければ長期間つかえます。

ヒーターについては資料がありませんでした。

モーターについては、種類によって寿命が違うことが分かりました。

ドライヤーに使われているモーターの種類

ヘアケア用品を取り扱っている、babyliss(ベビリス)には次のような記載がありました。

よくある質問

ドライヤーには、DCモーター、ACモーター、ACブラシレスモーターの3種類があるようです。モーターの種類によって耐久時間が異なるようです。

また、オリエンタルモーター株式会社には次のような記載がありました。

寿命について
寿命について

モーターの種類によって寿命が違うのですが、ベビリスを参考にしても最低500時間使えるということになります。130時間はどこにいったのですかね。

美容師に聞いたドライヤーの買い替え時期

一般家庭では3年から4年が寿命とのことですが、もっと激しくドライヤーを使っている美容師に聞いてみました。

Q:ドライヤーの買い替え時期をネットで調べたら130時間と書いてあったのですが?

美容院で使っているドライヤーはプロ用なので比較はできませんが、130時間は短すぎますね。

Q:どの部品が一番壊れやすいですか?

コンセントコードが一番壊れやすいです。扱いが雑なので踏んづけたりしてしまうため一番壊れやすいです。

ちなみに、直せるときは自分で修理しますが、コードが断線したときは修理に出します。よほどのことがないと買い替えしていません。

Q:長期間使うために気をつけていることはありますか?

空気を吸い込む箇所から髪が入りやすいため、髪がヒーターに触れて異臭がするときがあります。

そのようにならないように、内部の清掃は定期的に行っています。

まとめ

130時間の根拠はみつかりませんでしたが、モーターの耐久時間は見つかりました。

すでに長期間利用しているドライヤーは異音がしないか、ホコリが貯まっていないかを確認しましょう。

ドライヤーを買うときにはDCモーターを避けて、ACモーターか、ACブラシレスモーターを選びましょう。

ACモーターと、ブラシレスモーターのドライヤーを調べてみました。少し高めですが、買い替えのときに参考にしてください。

created by Rinker
¥14,080 (2020/10/10 22:17:34時点 楽天市場調べ-詳細)

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です