BROMPTON(ブロンプトン)加茂屋クランプへの変更方法

たっくぃ
こんにちは。たっくぃです。

ブロンプトンを折りたたむ時、組み立てる時、時間がかかってはいないでしょうか?

数年使っている自分でも、数十秒はかかってしまいます。

この時間を少しでも短縮したいと思い、これを買いました。

加茂屋のフィンガークランプです。

created by Rinker
¥3,971 (2020/03/16 03:48:50時点 楽天市場調べ-詳細)

※補足:この記事ではクランプと呼んでいますが、オーナーズマニュアルでは「ヒンジ固定金具」と記載してあります。

それでは、実際に取り付けていきましょう。

純正のクランプをはずす

クランプのレバーを左回りで外れるまで回します。

外したレバーを清掃します。汚れがたまっている場合はフォーミングクリーナーで掃除しましょう。

created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥1,680 (2020/03/16 03:48:50時点 Amazon調べ-詳細)

次にグリスを塗ります(写真は見栄え重視で塗っていません)。オススメのグリスはこれです。

created by Rinker
フィニッシュライン(FINISH LINE)
¥1,250 (2020/03/16 03:48:52時点 Amazon調べ-詳細)

クランプとレバーを取り付ける

外したレバーに購入したクランプとスプリングを取り付けます。

スプリングを取り付けたクランプとレバーを元の位置に戻します。取り付ける際は外すときとは逆の右回しで取り付けるのですが、ここで注意があります。

クランプの左右は長さが違います。次の写真のように少し長いほうは真ん中がくぼんでいます。

折りたたむ際に稼動する側を短くするように取り付けます。それにより、折りたたむ時に長い側のクランプが引っかかってクランプがズレなくなり、折りたたみと組み立てが早くなります。

本体部分のクランプ↑が後輪側。↓が前輪側

同じ手順でハンドルのクランプも取り付けます。

↑がハンドル側。↓が前輪側です。

これでクランプの取り付けは完了です。

最後に

加茂屋のクランプを取り付けたことによって、早く組み立てることと、早く折りたたむことができるようになりました。

早く折りたたむコツは、4から5回ほどレバーを回転させるだけでギリギリクランプが外れて、折りたためるようになります。

早く組み立てられる理由は、4から5回ほどレバーを回した状態ではクランプがずれないため、クランプの位置を調整する必要がなくなるためです。

それでは、良いブロンプトン生活をお送りください!

ブロンプトンにサイドスタンドを取り付けました!!

BROMPTON(ブロンプトン)加茂屋スタンドの取り付け方

2020年3月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です